効果のある女性専用の育毛剤はランキングで見抜け

男性と女性

脱毛から発毛させるには

頭

発毛治療

薄毛は性別や年齢によって異なり様々な原因が考えられます。男性に多いのは男性型脱毛症による薄毛です。男性ホルモンの変化によってヘアサイクルが乱れて脱毛するもので、男性の3人に1人は男性型脱毛症にかかっているといわれています。男性型脱毛症は20〜30代は若年性脱毛症、40代以降を壮年性脱毛症と呼び若い世代から発症するのが特徴です。男性型脱毛症以外では円形脱毛症、加齢、ストレズ、頭皮の炎症などが考えられます。男性型脱毛症は男性ホルモンを変化させる酵素の分泌を抑制する飲み薬で脱毛を減少させます。そして塗り薬で頭皮の血行を促して髪に必要な薬効成分や栄養成分が届くようにします。これらの治療で薄毛の進行をとめて毛を太く丈夫にさせます。男性型脱毛症で高い発毛効果があるのは自毛植毛です。変化した男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛を取り出して薄毛に植え付ける治療です。薄毛の状態によっては飲み薬や塗り薬を使用しながら治療を行っていきます。頭皮の炎症や皮脂が詰まっている場合は、頭皮の状態を整えてから植毛を行います。発毛効果を高めるために原因を取り除いてから植毛治療を行います。ストレスや不規則な食生活や生活習慣は自律神経バランスを乱す原因となります。自律神経の乱れは血管を収縮させて血行不良の原因になります。血管拡張効果がある薬で血行不良を改善し薄毛の進行を抑えます。円形脱毛症は免疫力のバランスが原因となっており抗ヒスタミン剤治療が効果的です。このように薄毛の原因といっても様々で治療も異なってきます。薄毛は皮膚科や発毛外来、薄毛治療病院などで診察して貰い原因に応じた治療を受けるようにしましょう。